誰でも実践できる視線恐怖症・対人恐怖症の克服方法を教えます
コラム・実験

コラム

対人恐怖症(社会不安障害)・視線恐怖症は薬だけで治るのか

対人恐怖症(社会不安障害)・視線恐怖症の苦しみは想像を絶するものです。 薬で楽になるならすがりたい、という気持ちは経験者としてよくわかります。 今回は薬との正しい付き合い方についてお話ししたいと思います。 目次 【薬に効 …

視線恐怖症だった頃に1度だけ映画館に行ったときの話

視線恐怖症患者にとって映画館は地獄そのもの 視線恐怖症の方には共感していただけると思いますが 私は映画館が心底嫌いでした。 (映画は好きです。”映画館”が嫌いなのです) 大抵の場合、両隣に人が座っている状態で約2~3時間 …

視線恐怖症とは一切無縁の人 長嶋茂雄さん

長嶋茂雄伝説を見て思ったこと 長嶋茂雄さんといえば野球選手として、監督として数々の伝説を築き上げた方で 野球と関わる機会の少ない私でもその存在を知っているくらい有名な方です。 そして大抵の方はご存知と思いますが、 数々の …

ニュースの報じ方からわかる「視線恐怖症」の認知度の低さ

視線恐怖症と思われるケースでも「視線恐怖症」と認識されない現実 視線恐怖症が原因で不登校になってしまう人、表には出ませんが結構いるのではないかと思っています。 先日いじめによる中学2年生の自殺に関するニュース・記事を見て …

対人恐怖症・視線恐怖症の人におすすめしたい仕事・就職先(職場環境)の選び方

視線恐怖症・対人恐怖症(社会不安障害)の人にとって仕事選びは深刻な問題です。 就職 →脇見恐怖症が原因でデスクワークが苦痛に。周囲になじめず浮いてしまう →やむなく退職 →何かしら働いて収入を得ないと生きていけないから再 …

チラシ配りの前を通るのが嫌で仕方なかった話

なぜか自分だけチラシ・ティッシュが配られない・・・ 視線恐怖症だった頃、私は駅前でチラシを配っている人がとても苦手でした。 必ず通らなければならない場所にずっと立っているから避けることもできず、 その人のために視線をどう …

視線恐怖症を克服した後にわかったこと2(被害妄想について)

視線恐怖症患者の被害報告はただの被害妄想なのか? 視線恐怖症・うつ病・対人恐怖症等の症状について調べていると、よく以下のようなやり取りに遭遇します。 「周りからの反応が辛いと言うが、それはあなたの妄想だ」 「いや妄想じゃ …

イタリア人は視線恐怖症にならない?

視線恐怖症とは?でも言及していますが、 視線恐怖症は日本人(東洋人)に多い病気と考えられています。 今回はそれを身近なところで感じた話をしようと思います。 妻がイタリア出張で感じたこと 私の妻は仕事柄海外に出かけることが …

視線恐怖症を克服した後にわかったこと(服装に関すること)

コラムではメインのページにない、私の体験も絡めたお話ができればと思っています。 今回は服装に関するお話です。 服装に対する強迫観念 視線恐怖症だった頃の私には 暗い色の服しか着てはいけない という思いがありました。 「思 …

腸内フローラの入れ替えでうつ病が治る?

昨日いきなり妻に「あなたの便がほしい」と言われました。 詳しく話を聞いたところ、腸内フローラ(腸内細菌群)を入れ替えると体質もその人の特徴に近づくそうで、 自分のような太りにくい体になりたいということだったみたいです。 …

« 1 2 3 4 »

スポンサードリンク

douga_banner

コラム・実験(一覧)

コラム・実験(カテゴリー別)

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 視線恐怖症患者をゼロにする会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.